【カバー力】dプログラムのBBはカバー力あり!?

ファンデーションやBBを使用するときにカバー力を求める方は多いですよね。

薄付きが好きでBBを使っている方も非常に多くいますが、薄付きでもすぐに崩れてしまってはガッカリしてしまいますよね。

dプログラムのアレルバリアエッセンスBBはどうなのでしょうか。

アレルバリアエッセンスBBはカバー力があるのか、それとも薄付き重視の使い心地なのかをチェックしてみましょう。

dプログラムのBBはカバー力あり?

カバー力のないBBだと、BBを塗ったあとにパウダーファンデーションをのせるという方もいますよね。

もちろんカバー力だけではなく、化粧崩れを防ぐためにファンデーションを上からのせるという方やしっかりとメイクをしている感じが好みという方もいるかと思います。

dプログラムのBBはカバー力があるのか、まずはどんなBBなのかを知っておきましょう。

ポイント1:どんなBB?
dプログラムのアレルバリアエッセンスBBは、花粉やちりなどの微粒子汚れから肌を守り、赤みやくすみを自然に仕上げる効果があります。

アレルバリアテクノロジーが搭載されているため、花粉が飛ぶ時期に肌荒れがしやすいという方からの支持も高いBBです。

また他のBBと同様に1本でベースメイクを完成させたいという方からの評価も高いですが、スキンケアはいつも通りに行ったうえでアレルバリアエッセンスBBを使用する必要があります。

ポイント2:カバー力は?
では気になるカバー力はどうなのでしょうか。

実際にdプログラムのBBを愛用中の方の口コミを見てみると…。

●数時間で崩れてしまう
●鼻がすっぴん状態
●ファンデーションを重ねないと素肌感が強い
●肌のアラをしっかりカバーしたい方に良い
●1日外出していてもほとんど落ちなかった
●毛穴のカバー力は強くないが、くすみを抑える効果がある
●使用目安量を使うと少し付けすぎ感がでる
●むらなく肌に伸びて馴染む

こうしてdプログラムのBBの口コミを見てみると、崩れてしまうという方もいれば、ほとんど落ちなかったと感じている方もいることがわかります。

肝心のカバー力に関しては、カバー力が高い!と評価している方は少なく薄付きという部分での評価が高いことがわかります。

そのためdプログラムのBBはカバー力よりも薄付きで自然な仕上がり、軽い付け心地を重視する方に向いている商品だということになるでしょう。

dプログラムのBBはどう使うの?

使い方が間違っているとカバー力だけではなく、BBの持つ効果を実感できなくなってしまいます。

dプログラムのBBの効果を感じるためにも使い方をしっかりとおさえておきましょう。

ポイント1:よく振る
dプログラムのBBは2層タイプになっているので、使用する前は必ずよく振るようにしましょう。

振らずに使用してしまうと成分が混ざらずBBとしての効果を発揮できなくなってしまうので、ここはしっかりとおさえておきたいですね。

ポイント2:お手入れの最後に
dプログラムのBBは朝のお手入れの最後に使用していきます。

つまりはいつものスキンケアが完了してからBBを塗っていくということになりますね。

しっかりと肌を保湿して土台を整えたうえでBBを使用すると、むらなく伸びで肌へのフィットを実感することができるでしょう。

ポイント3:5箇所におく
1円玉硬貨大を目安として手にBBをとったら、両頬、額、鼻、顎の5箇所においていきましょう。

頬や額の広い部分から塗りはじめ、顔の中心から外側に向かって丁寧に馴染ませていきます。

特にカバーしたい場所には少量を重ね付けするとより効果的です。

使用量は目安となり、べたつきが気になる方はやや少なめに手に取り、カバーしたい部分があるという方は量を見ながら少しづつ足すなどして様子をみていきましょう。

BBなのでこれで完了となりますが、好みの使用感にあわせてお粉をはたくなどしてベースメイクを完成させましょう。

自分好みの仕上がりになるよう調整することも大事ですが、まずはスタンダードな使い方をおさえて使用していくのが良いかもしれません。