【ドラッグストアで割引はないけれど】それでもdプログラム薬用パウダリーファンデーション(医薬部外品)を安く買おう

肌あれケアもできる「dプログラムの薬用パウダリーファンデーション(医薬部外品)」を試してみたいという人は多いでしょう。初めて購入する場合は使い心地や仕上がりが分からないですし、なるべく安い値段で買えたら嬉しいですよね。

「ドラッグストアで割引されているの?」「どこでなら安く買えるの?」といった疑問をお持ちの方に、「dプログラムの薬用パウダリーファンデーション(医薬部外品)」を安く買える店舗を紹介していきます。

↓dプログラムの公式サイトはこちら
https://www.shiseido.co.jp/

ドラッグストアで割引されている?「dプログラムの薬用パウダリーファンデーション(医薬部外品)」を安く買える店舗とは

dプログラムはウエルシアやコクミン、アインズ&トルペ、ココカラファイン、くすりセイジョー、マツキヨなどのドラッグストアで販売されています。ドラッグストアでは割引されている化粧品もあるので安く買えそうですよね。

しかし、ドラッグストアでは割引されておらず、残念ながら定価での販売となっています。

デパートや化粧品専門店、総合スーパーなどの取り扱い店舗を調べてみましたが、割引されていませんでした。安く買える店舗はありませんが、公式サイトならdプログラムのファンデーションをお得に買うことができますよ♪

公式サイトで購入すると、dプログラムの乳液サンプルがもらえちゃうんです。乳液はアクネケアプログラム・エイジングケアプログラム・バランスケアプログラム・モイストケアプログラムの4種類から選ぶことができますよ。

楽天やAmazonは安い?通販サイトでの値段を調べてみた

「dプログラムの薬用パウダリーファンデーション(医薬部外品)」は店舗で安く販売されていませんが、楽天やAmazonでは通常よりも安く買えます。

楽天・・・2,250円(税込)
Amazon・・・3,020円(税込)

値段は通常3,024円(税込)なので、楽天なら774円も安く手に入れることができますね。楽天だと送料がかかってしまうのでは?と思う人も多いでしょうが、なんと送料は無料です。

送料無料で通常よりも安く買えるなら、店舗や公式サイトで買うよりも断然お得ですよね。しかし、楽天やAmazonなどの通販サイトで買うのはおすすめできません。

偽物や品質が悪い商品が届く恐れがあるのです。もし偽物や品質の悪い化粧品を使ってしまうと、思わぬ肌トラブルが起こることも。肌あれやニキビを予防するはずなのに、逆に肌あれしたりニキビが発生してしまったら悲しいですよね。

楽天やAmazonは値段が安いですが、安心してdプログラムの製品を使いたいなら取り扱い店舗や公式サイトで買うようにしましょう。

敏感肌・アトピー肌でも使える?「dプログラムの薬用パウダリーファンデーション(医薬部外品)」の配合成分をチェック

敏感肌やアトピー肌の場合、肌にやさしい低刺激なファンデーションを使いたいですよね。dプログラムのファンデーションの成分を調べてみると、アルコール無添加・パラベン無添加・無香料・クリーン製法の低刺激設計であることが分かりました。

もちろん敏感肌の方によるパッチテスト、アレルギーテスト済みです。また、肌に刺激がない厳選成分が配合されているため、乾燥肌やアトピー肌などでも安心して使えますよ。

成分はスキンケアに使用されている「トラネキサム酸」「グリチルレチン酸ステアリル」が配合されています。これらの有効成分により肌あれやニキビをケア・予防し、ファンデーションをしながら美肌へと導くことができるのです。

「dプログラム薬用パウダリーファンデーション(医薬部外品)」は肌にやさしい処方ですが、すべての人の肌に必ず合うというわけではありません。肌に何らかの違和感があったり、肌トラブルが起きたときはすぐに落として様子を見ましょう。

石鹸で落ちる?クレンジングが必要なのか?

クレンジングを使用せず石鹸で落ちるファンデーションがありますが、「dプログラムの薬用パウダリーファンデーション(医薬部外品)」も石鹸で落ちるのでしょうか。石鹸で落とすことができたら、クレンジングをしなくていいので手間もかからず楽ちんですよね。

しかし「dプログラムの薬用パウダリーファンデーション(医薬部外品)」はクレンジングが必要な商品。クレンジングを使用しないと落とせません。もし石鹸で落とした場合、肌にファンデーションが残って毛穴に汚れが詰まったり酸化によって劣化してしまいます。

そもそもファンデーションは崩れることがないように、肌にぴたっと密着して簡単に落とせないように作られているのです。石鹸で落ちる仕様となっているファンデーション以外は、そう簡単に落とすことができません。落とすときは必ずクレンジングを使うようにしてくださいね。

本品を買うのが不安なら、サンプルプレゼントに応募してみよう

「dプログラムの薬用パウダリーファンデーション(医薬部外品)」は気になるけど、「肌に合うかな?」「本当に肌あれしないかな?」と不安になる人も多いでしょう。本品を買っていざ使ってみて肌に合わなかったら、楽しみにしていた分かなりショックですしもったいないですよね。

dプログラムのファンデーションを初めて使う方は、サンプルプレゼントに応募するのがおすすめ!サンプルはパウダリータイプとリキッドタイプから選ぶことができるので、応募する際は間違えないように気を付けましょう。

パウダリータイプはオークル10かオークル20を選べるため、自分の肌に合ったほうを選んでくださいね。リキッドタイプはオークル10とオークル20を各1包ずつもらえますよ。

当選者数はパウダリータイプが30,000名、リキッドタイプが20,000名なので、パウダリータイプのほうが当選する確率が高いです。どちらに応募しても「薬用スキンケアベースCC」が2回分付いてくるので、とってもお得なサンプルとなっています♪

サンプルの応募期間は2018年8月21日から2019年1月20日までなので、早めに応募しましょうね。

「使ってみたけど、すぐに崩れる…」という人がいますが、そんな人は薬用スキンケアベースCCを使ってみてください。スキンケアベースCCを使うことで、重ねるファンデーションがぴたっと肌に密着して長時間崩れる心配がありません。

それでも崩れるという場合は、メイク前にしっかりスキンケアで肌をうるおわせるといいですよ。ちなみに、公式サイトのワタシプラスで薬用スキンケアベースCCを購入すると、乳液サンプルが無料でもらえるのでおすすめです。ベースは3種類あるので、肌悩みに合ったものを選ぶようにしましょう。

何色を使ったらいいの?肌に合うファンデーションの色の選び方

「dプログラムの薬用パウダリーファンデーション(医薬部外品)」は、オークル10(標準色)・オークル20・ピンクオークル10・オークル00 ・オークル30の5色展開となっています。「何色を選んだらいいの?」と悩む人は多いでしょう。

色選びを間違えてしまうと首との色の差がありすぎて顔が大きく見えてしまったり、肌がきれいに見えないことがあります。ファンデーションの色の選び方をお教えするので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

色選びをするときは手の甲につけて試す人が結構多いのですが、それはおすすめできません。手の甲と顔の色は同じではないのです。色選びをするときはファンデーションを「フェイスライン」にのせて、顔と首の色の差がない自分に合う色を見つけましょう。

店頭で買う場合は美容部員さんが自分の肌に合う色を見つけてくれますが、公式サイトで買うとそれができませんよね。その場合は、下記を参考にしてください。

オークル10(標準色)・・・ナチュラルで明るめの肌色
オークル20・・・ナチュラルな肌色
オークル00・・・明るい肌色
オークル30・・・濃いめの肌色
ピンクオークル10・・・赤みよりで少し明るめの肌色

色選びに悩んだら標準色を基準として選ぶといいでしょう。

「dプログラムの薬用パウダリーファンデーション(医薬部外品)」はリニューアル前とどこが違う?

dプログラムのベースメイクシリーズは、2018年8月21日にリニューアルされて発売されました。

旧品はニキビがあったり肌あれしていても肌にフィットし、なめらかな仕上がりにするファンデーション。

旧品と違う点は、新作は皮脂吸着パウダーが配合されているため、なめらかな仕上がりが持続するようになっています。皮脂吸着パウダーによってヨレに強くなったと言えるでしょう。

また、新作にはニキビや肌あれを予防する薬用スキンケア処方なので、肌あれでファンデーションを塗りたくない日でも安心です。

dプログラムのファンデーションはケースもリニューアルされています。新作のケースには大きな鏡が付いており、形はスリムで落ち着いた色合いなので清潔感がありますよ。

ケースは別売となっており、値段は1,080円(税込)。新作の「dプログラムの薬用パウダリーファンデーション(医薬部外品)」を買う場合は、中身とケースを一緒に買ってくださいね。